ドイツ戦艦を紹介して見る(König編)

どうも、さるまんです。
今日は前級のカイザーから間が開いてしまいましたが、ドイツtier5戦艦ケーニヒを紹介していこうと思います。

ドイツtier5戦艦 ケーニヒ

ケーニヒは前級のカイザーの改良型で砲配置はしっかりと直線状に並んだ近代的なものとなっています。
カイザーに続いてかなり硬いのですが、個人的にケーニヒで嬉しいと思ったポイントはtier不相応の対空能力です。
4.5kmでの火力が金剛の1.5倍とかなりのものになっており、対空アップデートを付けることで対空値50というtier5では中々見ない数値になります。
tier5程度の艦載機が相手ならばほぼ全損という頭が痛くなる結果を叩きつけることが出来ます!

硬さと対空火力が合わさって戦艦初心者としてはかなり安心感のある戦艦です。

次に砲についてふれていこうと思います。
防御性能の高さは同格戦艦の中では高い方ではあるのですが、攻撃力は周りが356mm砲の中で305mmとなっており、対戦艦の遠距離砲戦ではイマイチダメージを与えることが出来ません。
10kmを切ったならバイタル貫通は出来なくとも1斉射1万ちょいの通常の貫通ダメージは出せるので良いのですが遠距離戦は避けたいところです。
火災ダメージを狙っていく方が有効なのかも?
巡洋艦相手ならレートの高さもあり、結構戦えています。

防御寄りのインファイターということで扱いやすくはあるのですが、味方が付いてきてくれるかに戦績が左右されそうな戦艦です。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す