ドイツ戦艦を紹介して見る(Scharnhorst編)

どうも、さるまんです。
折角買ったのだから感想を書かなくては、というわけでシャルンホルストの紹介と感想を書いてみようと思います。

ドイツtier7プレミアム戦艦 シャルンホルスト


シャルンホルストはヴェルサイユ条約破棄後の新生ドイツ海軍、Kriegsmarineで建造された戦艦です。(クリーグスマリーネってカッコイイよね!)
戦艦扱いのシャルンホルストですが、イギリス海軍では自国の戦艦よりも優速なことから巡洋戦艦扱いされてたりします。
ゲーム内でも砲の関係から巡洋艦に強く、戦艦はやや苦手なので正しく巡洋戦艦みたいな立ち位置ですね。

さてシャルンホルストはドイツ戦艦らしいタフさと対空能力、更には優秀な速力までを持つ手堅い戦艦です。
空母で散々相手にしましたが旋回を普通にされるだけでも中々攻撃しにくくさらには優秀な対空能力でぼろぼろ落とされるのであいてにしたくない戦艦ナンバーワンでした。
30ktsの速力は巡洋艦に追従するのに十分な速度であり、突撃も撤退もきっちりこなせます!

反面主砲は283mm砲が3基9門となっており、物足りない口径です。
巡洋艦の主砲とほとんど同じ感覚ですがAPもバイタルは抜けないもののそこそこのダメージを出せるので上手い事使い分けたいところですね。
また、この砲の非常に優秀なポイントは滅茶苦茶着弾が速く、リロードも早く、そしてよく回ってくれるところにあります。
戦艦って転舵しようものなら全然うてなくなるんですが、シャルンホルストは素早く回ってくれてかなり扱いやすいです。

さらに魚雷を3門両舷に装備していて近距離での殴り合いにおいて切り札になります。
意外と前にも撃てるのでそこまで長射程ではありませんがしっかり頼りたいところ!
また、副砲が地味にすべてHEを撃つのも見逃せません!

総じてインファイター思考のドイツ戦艦らしい脳筋加減ですね。

乗ってみた感想


めっちゃ使いやすい戦艦です!
硬さ、対空性能、砲配置、砲塔旋回、リロード速度、速度……どれをとっても優等生であり扱っていてこれ以上快適な戦艦もそうそうないと思います。

主砲口径も意外と火力が全くでないというわけではなく、戦艦相手に1万を一斉射で取れることもあり艦を完全に立てて停止するなんて荒業もできます。(艦首は柔らかいので注意)
特に巡洋艦相手の強さは暴力的で、戦艦相手には不足する貫通力は巡洋艦では十分過ぎるほどあり、バイタルをガスガスぶち抜いてくれます。
ただまぁ、ドイツ戦艦の常でめっちゃ燃やされるのは遠い目になりつつ耐えることになりますね。

巡洋艦と同列に配置して積極的に圧迫をかけると面白いくらいに敵が交代していって楽しい戦艦でもあります。

これからもっと乗っていこうと思うのでまた何か書くかもしれません。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す