ドイツ駆逐艦紹介(Ernst Gaede級)

どうも、さるまんです。
WoWsのアップデートが来た!ドイツ駆逐艦が来た!ということで紹介していきたいと思います。

ドイツtier6駆逐艦 エルンストゲーテ級

エルンスト・ゲーテ級は某艦隊をコレクションするゲームでも実装されているZ1型駆逐艦の設計案の1つで150mm砲と128砲を選択できるのが特徴的な駆逐艦です。

ざっくり解説しますと150mm砲はアップデート前の旧日駆砲のAPを強化し発火率を上げたもので、128mm砲は弾道が素直でリロードが若干遅くAPが強い米駆砲です。
日駆よりは良いものの米駆逐相手にはどの砲を使っても厳しいかなというところですね。
ソ駆逐とはどっこいどっこいですが、砲旋回が22.5秒と遅いので不利つくんじゃないかなぁとか思っちゃいますがどうでしょうね。

また魚雷は雷速が65ktsと良好な上に射程も8kmと日駆似の性能に533mmということもあり発見距離も短めで優秀です。
隠蔽の7.6kmからわずかに長い射程なので隠蔽雷撃も不可能ではないですが隠蔽艦長じゃないときわどいですね。
速力は37ktsでソ駆のOgnevoiにはわずかに劣りますが、吹雪、ファラガットよりは優速です。

纏めますと、砲は米駆と日駆の中間、魚雷は日駆には射程で劣るもののかなり優秀、隠蔽は米駆並で足は速い方と言ったところです。

正直言うと帯に短し襷に流しな駆逐艦ですね。
隠蔽艦長を投入した自分はちょっと砲戦が強い旧峯風のような戦い方をしています。
なんだかんだ魚雷が超性能なのは事実なんですよね。

使ってみた感想

うわなんだこれ、使いにくい。
やべーやべーとビスマルクから配置転換した隠蔽艦長を投入した後は旧峯風の如くままぼちぼち仕事しています。
APが強いのは良いんですが、150mmでは駆逐艦相手には上手い事貫通弾を出せず過貫通でしょっぱいダメージを与えることが多く頭が痛いところです。
オマハなどの格下相手にバシバシバイタル貫通とっても仕方ないので使い分けの最適化をしていきたいところですね。

魚雷は間違いなくOPです。
隠蔽艦長にしたことでわかりましたが艦本体の隠蔽が足を引っ張っていただけで超絶優秀です。
主砲が2種類あり使い分け出来ることで惑わされそうになりますが、こいつって日駆の亜種なんじゃね?って感じですね。

米駆のように使っていましたが日駆気味に動くと上手くいきだしたようなので考えながら乗っていこうと思います。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)