WoWsランク戦日記 その2

どうも、さるまんです。
相も変わらず5と6を反復横跳びしつつも若干5に残れるようになってきたこの頃です。

最後の粘り

諦めずに最後までランク戦を回すと決めたわけなのですが、エディンバラとレキシントンでは無理と切り上げ、アメリカ駆逐艦を選択し育成してベンソンをもってきました。

tier8ランク戦で主力となるのは駆逐はベンソン、巡洋艦は愛宕、戦艦はビスマルク、空母は翔鶴です。
それ以外を外れたチョイスをして勝ち抜けるほど腕があるわけではないというのを認めてようやく再選択し直した次第です。
何故ベンソンかというと間に合わせる上で一番近いのがベンソンだったというだけの話です。

愛宕はそも日巡のノウハウが皆無、ビスマルクはそもそも期間中に届きそうにない、翔鶴は制空権が間に合わないともう、切羽詰まってるからの選択です。
次回には翔鶴、ビスマルク、ベンソンの三枚看板で挑みたいところですが、現在はベンソンで最後まで頑張ろうと思います。

10射線の扇撃ちは事故る相手も多く、味方に煙幕かけたりと中々忙しいですが楽しいのでなんとかやっていけそうです。
後3日頑張りたいですね。

では今日は短いですがこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す