WoWs RUランク戦日記-栄光のランク1達成

どうも、さるまんです。
ようやく、ようやくランク戦を終えることが出来たので総括を書いていこうと思います。

結局は空母で

まずはどういった流れか振り返ります。
空母のみの100戦63%でプレミア入りし、そこから悪戦苦闘して空母を諦めて一時期ランク2-2まで迫るもR6まで落とされプレミアと1stを往復する生活をしていました。
その後謎の啓示を受けて空母だけでプレミアの24星を取得し、ランク1となりました。

1stのころはまだ戦えていた空母ですが、プレミア初期は明らかに格上の空母乗りが相手で一部拮抗していたのですが基本負けが込み、他の艦種でどうにかと思ってしまったんですね。
結果は↓の画像の通り散々なものでしたが。

素人がプレミアに来て、慣れてないベルに乗って活躍できるわけもなかった!
そして空母で駆け上がれたのは上位層がすでに上がりきった2週間が経過したからでした。

あがれたのは喜ばしいのですが、不満の残るランク戦になりました。
また時間経過の影響を強く受けたのである意味で興味深く感じましたね、時間が過ぎるほど下からはあまりうまくないプレイヤーが上がり、上手いプレイヤーは上に抜けていくというのが露骨に表れていました。

乗った艦の感想

【飛龍-制空編成】
制空戦闘では最も安定して結果を出せる反面、攻撃面では雷撃機の脆さが気になる飛龍でしたが やはりダメージを出せないのがもやもやしました。
煙幕の中にめくら雷撃などで活用の機会はあったものの主力戦艦がシャルン、グナイゼナウのために投げる前に叩き落される姿には涙ですね。
逆に爆撃機が存外仕事をするのがわかったのが収穫でMAX12000ダメージ、7000ダメもそこそことサイパンほどではないですがダメージ源となってくれました。

3-0-3なら文句なしなんだけどなぁとか考えることに。

【サイパン-制空編成】
飛龍にどうしても圧迫されるのが目立った半面、火力出しの視点で見れば8万稼いでいることもあるという使い勝手の良い編成でした。
相手空母よりも技量で優っているなら安定してダメージを稼ぎつつ制空も取れるのですが、技量負けしていると飛龍との相性問題もあり圧倒されるという極端さが若干博打感ありましたね。
爆撃でダメージの出しやすい英巡が多かったのも追い風でした。

2隻の空母を乗り比べる中で飛龍でしっかりダメージを出す相手のユニカムも居て、そういう人ならサイパンでなくても良いのかなとか考えました。
しかし、真似してみようとしても上手くいかず、結局サイパンに落ち着き、結果質の落ちた時期に突破が成りました。
飛龍、苦手なのもさることながら制空戦での技量不足をなんとかしないと次回以降戦いにくそうです。

他の艦種を乗った感想はランク戦は得意艦でやるべきとしか言えませんね。

何はともあれ突破できたのでスーパーリーグで軽く遊びつつ増えたクランのメンバーと分艦隊でのびのび遊ぼうと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「WoWs RUランク戦日記-栄光のランク1達成」への2件のフィードバック

    1. おめでとうございます!
      すごいとしか言いようがないです。
      いや~本当にめでたいですね。

      私も12に行けるよう頑張りま~す。

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)