RU鯖の空母情勢

どうも、さるまんです。
あまりにもしんど過ぎて朝こそっと昨日の日付で書いてるのですが、まぁ見栄えの問題と言うことでここはひとつ。
さて、今回はロシアサーバーの空母事情について書いていこうと思います。

RU鯖の空母情勢

何故書こうかと思ったかと言うとRUでも飛龍をゲットしたからです。

アメリカ空母はレキシントンまで行っていますし、良いころ合いかなと。

RU鯖はこの画像を見てもらえればわかると思うのですがアメリカ空母の数が多い環境だったりします。

そして編成は雷爆が非常に多いというなんだこれ……とアジア鯖出身の身では思ってしまう情勢になっています。
同時にtier8以降のアメリカ空母の勝率が普通に50%越えていたりとなんだか面白い状態に。
こりゃあんまりアメリカ空母の強化や日本空母との調整がそこまで行われないわけです。
だって若干劣るとは言え50%越えてんだもの……、そりゃ問題ないと判断もされるよね、という感じに。
まぁ、そもそもロシアの空母の戦闘数が少ないのも大きいとは思うのですが。

つまりこれって日本空母で行けばアメリカ空母をかもれるのでは、なんて思ってしまいますね。
また、空母乗りの腕もアジアの方が上なのでは?と思う事も多々あり、拮抗したなという戦闘も少なくそのせいであんまり空母動画用の素材が集まらなかったりします。
反面プレミアリーグでの空母はわかってる翔鶴が非常に多かったことから上位層の腕前はアジアとも大差ないと思いますので油断してるとそういう空母乗りと遭遇するのですが!

雷爆LEX VS 雷爆LEXだとただでさえ展開の速いRU鯖の展開が高速化するのも面白いところですね。

慣れてしまって鈍りそうですが、そうならないようにきっちり仕事したいところですね。
ではとりあえずこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す