WoWs-statsを導入してみました

どうも、さるまんです。
今回はとうとう手を出してしまったWoWsの外部ツールについて書いていこうと思います。

WoWs-stats(戦闘力表示版)

WoTではXVMという成績表示MODがありましたが、WoWsでも同じような外部ツールがあり、それがWoWs-statsです。
プラウザ上に出るのでXVMとは少し違いますが個人的にはこちらの方がゲームに影響出にくいのでいいかなとか思っています。
そんでもっていくらか弄ったverがあり、上の画像はこちらから落とした改編版ですね。戦闘力表示が出てなんだか楽しい感じになっています。

導入の仕方などはすでに説明されているサイトがそこそこあるので割愛させてもらいます。
面倒くさがって今まで導入していなかったのですが、やってみたら意外とすんなり出来たました。
install.batを起動する時にinstall.batが起動終わるまでまってF5しないといけないのでそれに気づくのが山場でありました……。

さて、これの使い方は敵の上手いプレイヤーを見ることや味方の上手い人を判別するなどに使います。
純粋に情報量が増えるので正しく使えば情報アドを取れますが、負けた時に味方が弱かったから負けたとかいう言い訳につかえてしまう二面性のある魔の果実です。
使う時は敵だけ見えるように大きさを変えるなんかの工夫が必要ですね。
開幕でやる気を失うくらいなら使わない方が精神衛生上いいかと思います。

自分は開始前ににらめっこするのになんだか疲れてしまったので多分使わないかなと思います。
それに情報アド貰うのもなんだかずるい気もしますしね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)