大鳳の研究を終えての感想

どうも、さるまんです。
今日は大鳳の感想を書いていこうと思います。
RUでの感想ですのでASIAとの差があるのは頭においておいてくださいね。

白龍高過ぎるんですけど!

翔鶴は若干苦しかった育成でしたが大鳳は楽しんで終わらせることができました。基本的な装備はフリー突っ込んでるので白龍の研究だけですね。

さて、ここまで乗って思ったのは操作性は翔鶴と大差ないレベルでした。
そもそも固めて運用しないと溶けるtierですので(動画で単機運用してとかしてましたね)どうせ雷撃機集団、爆撃機集団とならざるをえないです。
ともなると集合の時間がかかるだけで相変わらず4集団を運用するだけですのでそこまで中隊の増加による負荷を感じずにすみました。
ばらして運用するのも格下が瀕死で二匹いる時くらいにとどまってるので、運用を開拓したいものの中々難しいですね。

攻撃性能は凶悪で1Wで戦艦は瀕死、駆逐は死亡と快適ですがやっぱり対空高い巡洋艦には触れられません。
如何に敵の重要ポイントを吹き飛ばすかが大事ですね。

個人技でいくらでも勝てそうな空母ですので白龍用の資金と迷彩のダブロンが確保できるまで乗っていこうと思います。

成績の方の提出を


↑ALL


↑ソロ

あまりこの頃分艦隊を組んでいないでソロで大鳳回しているので分艦隊もソロも変わらない感じに。
話題の格差divも試してみたのですが2divだとtier10と遭遇するデメリットの方が大きく感じました。
個人的にtier10は強烈すぎるし、そもそも格上対空艦強要する必要を感じるほど辛い戦いもないのでtop戦の確率があるtier9統一の方が良いかなとか考えています。
tierの高いフレンドが増えたらまたこの差を見ていきたいところですね。

他の艦は翔鶴がちょっと落ちてますが、これぶっちゃけ30戦程度だと誤差の範囲ですよね。
tier7の飛龍とサイパンは上に跳ねていますしね。

とりあえずWR1位を虎視眈々と狙いつつこのままの調子で100戦突破したいところです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)