WoWs ver0.6.9速報(TAP記事紹介-2017/07/20)

どうも、さるまんです。
先日アップデートが来たばかりなのにTAPに情報が上がってきたので見ていきます。

TAP記事の紹介

確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

WoWS 0.6.9: New campaign and other changes
WoWS 0.6.9: More new content and other changes

・山本五十六実装
ver0.6.9ではビスマルク追撃戦キャンペーンに類似した新しいキャンペーンが導入される予定です。
最後の任務を完了したプレイヤーは、伝説の提督”山本五十六”を手に入れる。
山本五十六は通常の艦長スキルを持っていますが、2つのユニークなパッシブスキルを持っています。(スキルポイントは必要としません)

最初の獲物を獲得すると全ての消耗品が1つ追加されます。
クラーケン襲来を獲得すると120秒間0.4%/秒のHPが回復し(最大48%)、残りの戦闘でリロード速度が33%減少します。

・イギリス戦艦
ネルソンはプレミアム艦となります。
KGVがtier7となり、モナーク(KGVの3連装砲版?)がtier8となります。

HE耐性が殆どのイギリスの40mm対空砲と114mm以上の砲で上昇し、134mm砲の砲塔装甲が38mmに増加しました。

モナークは対空防御砲火を獲得し、短距離対空砲のダメージを5倍にします。
ライオンとコンカラーも対空防御砲火を獲得し、レーダーとスロットを共有、短距離対空砲のダメージを10倍にします。
ライオンとコンカラーは40mm対空砲を20mm対空砲に置き換えました。

・煙幕射撃ペナルティ
煙幕射撃のペナルティが実装され、煙幕の内部、後方で射撃が行われた場合、煙幕の霧散が加速する。(副砲、対空砲、魚雷は影響なし)
ペナルティは砲口径*発射数に依存していると推測されるが未検証。

読んでの感想

これまた凄いのがぶち込まれましたね。
日本海軍の提督な山本五十六の実装で、微妙に嬉しいような起こしにくいようなパッシブスキル持ちとのことです。
五十六じゃない駆逐とか地雷かよ、とか一瞬過りましたが流石にね、それはないね。

イギリス戦艦はKGVがビスマルクをボコる機会を失いました。
いや、交戦するけどtier的に1個下だからどうなるかな、っていうかモナークどんなんだっけとSEAGroupに走ったさるまんでした。
他は煙幕射撃のペナルティがようやくの実装で、遅すぎる気もしますが修正されるのはめでたいです。(……英巡のコンセプトが死ぬのでは?)
まぁ、そろそろ死んでも良いだろうってくらい期間すぎてますが、やるなら何か補填が欲しい気もしますね。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「WoWs ver0.6.9速報(TAP記事紹介-2017/07/20)」への2件のフィードバック

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)