THE ARMORED PATROL記事紹介(2017/03/10)

どうも、さるまんです。
またまたTAPでインサイダーニュースが来ていたので紹介していこうと思います。

TAP記事の紹介

確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。

今回もインサイダー情報です。
空母のUI更新は思ったよりも進んでいるようで今回はどうも、その一部の情報のようですね。

TAP Insider News(2017-3-10)

空母の変更
・新しい空母の操作方法が追加される。デフォルトではOFFになっている。(=既存の操作もそのまま使用可能?)
・左クリックは航空機の選択をキャンセルしない。
・範囲選択内に何もない場合に選択はリセットされない。
・ESCキーは航空機の選択を解除します。
・ALT攻撃はマウスの左クリック、右クリックで行うことが出来ます。
・マウスの左クリックで航空機が選択されている場合、右クリックで副砲の指定が可能です。
・マウスを右クリックすると自動航行をキャンセルできます。
・tier4、5はALT攻撃を取り除きます。
・戦闘機はドッグファイトからALT攻撃で離脱できます
・最後に指定された命令を実行した後に空母が撃沈された場合、航空機は空母の撃沈された地点に戻らなくなります。
・空母視点で占領サークルがブイの代わりに円で表示されるようになります。

これらは空母の主要な改定ではなく、スタークラフトっぽいUIに変更するためのものです

・また隠蔽射撃が削除される。
隠蔽を強化している場合や、射程を伸ばすアップグレードを搭載している場合でも射撃ペナルティが主砲の最大射程になります。
隠蔽射撃が削除された後にドイツ駆逐艦の射撃ペナルティを軽減します。
・隠蔽射撃の削除に例外は存在せず、プレミア艦やソ連艦も例外ではない

これらがver0.6.3の主要なもので、残りはバグフィックスや、艦のビジュアルの変更です。
我々はフランス巡洋艦とイタリアプレミア艦を待つことになります。

読んでの感想

空母の操作変更は前々からWGがコメントしていましたが、今回は空母の操作にスタークラフトっぽいverを追加する程度の変更のようです。
これは主要な改定じゃないよ!っていう辺りにもう一段階程度大きい変更が加えられそうな空気がぷんぷんしますね。
個人的にはALT攻撃でドッグファイトから抜けれることや、前回触れられていたALT攻撃のキャンセル可能化から面倒くさい匂いしか感じませんが、どうなるんでしょうね?

他にはやはり何回も言われていた、隠蔽射撃の削除が実施されついでにドイツ駆逐艦の過剰な射撃ペナルティが緩和される点はこれで結構ドイツ駆逐艦強くなるんじゃないかな?とか。
ソ連艦も例外じゃない!というのはソ連贔屓と揶揄されているのに対する皮肉だそうです。

結局、フランス巡洋艦は持ち越しのようで、調整を考えると次々回あたりで実装されるのかな?

ともかく既存の操作も使えると知って少し安心した空母乗りでした。
では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「THE ARMORED PATROL記事紹介(2017/03/10)」への3件のフィードバック

    1. 隠蔽射撃が削除ってのは戦艦にとってはいいことかもしれませんね。
      フランス巡洋艦はしばらくおあづけですか~・・・ちょっと残念です。
      スーパーテストには出てくるかもですね。

      1. 最後のお預けっぽい文はイマイチちゃんと訳せてない気しかしないので参考程度に!

    2. 隠蔽射撃削除はいいですね!
      戦艦で最後の駆逐、巡洋艦を追ってる時、隠蔽射撃で殺されるのがなくなるよ!やったー!

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)