グラーフ・ツェッペリンとイギリス戦艦(TAP記事紹介-2017/08/16)

どうも、さるまんです。
今日も今日とてTAPを紹介していきます。

TAP記事の紹介

確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

WoWS Q&A – 16th August 2017

・グラーフ・ツェッペリンの内部テスト情報
HE爆弾は新しい投下形式となっている。
それはどの方向からでも同じ攻撃効率となる形状ですが、駆逐艦や巡洋艦相手では命中数が少なくなり、戦艦相手に複数火災を起こすにはより熟練した手動攻撃の技術が必要です。
AP爆弾は投下角度が改善され貫通力が増しました。
代償として投下に5秒の時間がかかり、これによって回避の可能性を与えてしまいます。

また副砲は射程が6.25kmに落ちたものの精度が倍になり、これは手動制御や上級射撃で7kmの敵に正確な射撃を与えることを意味しています。

・イギリス戦艦のAP
イギリス戦艦のAPは特別な信管設定が施されています。
信管は通常の0.33秒ではなく、0.15秒に設定されており、これによりAPの効率に大きな影響を与えています。
動作が早い信管を持つことで過貫通が減少し、目標の内部で爆発を起こしやすくなります。
戦艦の上部構造物や、空母などの装甲は薄いものの大容量のものに有効です。
この設定はすでにフッドで実装されています。

読んでの感想

WGのグラーフ・ツェッペリンの爆撃弄りへの情熱は正直苦笑いしてしまいそうですが、AP爆弾の貫通性アップと弾着まで時間がかかる仕様は読んでる分では面白く感じます。
予測投げと、その対価の貫通大ダメージの関係は技量が介在する余地があると思うので(範囲次第だけど……)魚雷の重要性とトレードオフになるくらいを期待したいですね。

イギリス戦艦のAPはえーとこれはバイタル抜きにはどういう影響があるんだろう?
ここ最近結構情報収集を怠っているのでフッドの使用感とか全然わかってないんですよね。
巡洋艦相手でも過貫通が減ったりするのは強そうとか思ってしまうけど、戦艦あまりうまくはないしな、と思う内容でした。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「グラーフ・ツェッペリンとイギリス戦艦(TAP記事紹介-2017/08/16)」への5件のフィードバック

    1. お疲れ様です。
      グラーフツェッペリンが待ち遠しいですね。本当は3TB編成のほうがよかったですが、スツーカ大国のドイツなら3DBのほうが特徴が際立って良いかもしれませんね。
      しかし、昨今の高対空事情を考えると、DBは投弾前に、多数落とされて、すぐに空箱にならないか心配です。
      空母乗りとして、グラーフを心待ちにしています。
      暑い季節ですので、お体に気を付けてください。
      失礼しました。

      1. 2-3-0が削除されたという話はみていませんが、2-1-2辺りをバランス編成として実装するような気がします(あくまで予想です)
        戦艦相手だとどうしても撃墜されてしまうので雷撃機以上に不利ですよね、気分転換程度に爆撃が強いのはいいけど雷撃機が基本的に欲しいですし
        グラーフ・ツェッペリンはいい塩梅で来てほしいものです

    2. たびたび失礼します。アジアでは本日発売になりました。HEは真円で複数着火は望みにくいと思います。APは当たれば強力ですが、AP発動は周囲のラインが黄色で確定してから9秒ごと偏差を要求されます。かなり、使いにくい印象です。ランダムに出すなら、エンプラや翔鶴で十分な
      状況です。
      愚痴が混じっていてすみませんでした。
      ご参考までに報告させていただきます。

      1. その辺りの情報は私もちゃんと網はって取ってきてるので大丈夫ですよ

        2-3-0が強いとWGが当たり前のことなのに妄言吐き出した時点で色々と察していたところはありました
        予想の斜め下なのは確かですが、今後どうなるかみものですね

    3. 返事ありがとうございます。
      そちらの状況ですが、返金と一部返金しないプレーヤと協力して再調整のようです。
      儚い夢でしたね。230の復活を期待し、私の勝率という贄でMM神に乗りを捧げます。
      また、動画期待しています。空母の師匠様。

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)