エンタープライズの性能!(SEA-group記事紹介)

どうも、さるまんです。
今日はエンタープライズの記事について書いていこうと思います。

USS CV-6 エンタープライズ

確定情報では無く、あくまで予定だったり開発中の情報だったりしますのであまり当てにしすぎないようにしてくださいね。
後、google先生に頼っているので間違えている場合があります。気になる方は本当かどうか真実を自分の目で確かめてください!

エンタープライズ記事

ざっくりと書くと1中隊5機の2-2-2編成で、レンジャーの艦載機で加賀と同様に艦載機沢山。
戦闘機はレンジャーの初期状態の物になっていますが、tier7という表記もあるのでイマイチ判断に困りますね。
もしtier6のとするならば、ドッグファイトエースを考慮しても太刀打ちはしにくく加賀と同様の苦戦を強いられることになりそうです。
しかし足止めには十分な機数であるのも事実であり、雷爆編成よりはかなり攻撃しやすくなることに違いありません。

そして雷撃機は加賀のように高速魚雷ではないのですが、米空母特有の高威力魚雷であり投下形状次第ですがかなり強いのは間違いないでしょう。
ただやはり気になるのが雷撃機の脆さで、九七艦攻ほどではありませんがtier10にもあたりかねないということを考えると不安が残ります。
ただし戦艦には本来の米空母の6機程度はちゃんと完遂出来るだろうと思っていますので、少し手間取るとズタボロになるLEXの雷撃隊よりは強いでしょうね。
駆逐艦相手は本数からやはり当てやすいだろうと期待しています。

爆撃機は最近のQ&Aで徹甲爆弾?なるものが言及されました。
そういったものが実装されるなら少しはましですが、基本的にはレンジャーのなんだか微妙な気分になる爆撃機と同じです。
2中隊あることからレンジャーほど残念な感じにはならないと思いますがLEXのようにこれ単独で削るのは厳しいでしょう。

加賀系まんまの攻撃空母ですが、正直言ってLEX雷爆の上位互換なのではと思っています。
やれ戦闘機を持てだの言われている雷爆編成ですが、それに雷撃機と最低限の戦闘機が追加されたのがエンタープライズです。
弱いわけがないとは思うのですが、癖がやはり強すぎる空母になりそうですね。

加賀も近日中にRUにくるようですし、楽しみです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「エンタープライズの性能!(SEA-group記事紹介)」への3件のフィードバック

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)