アメリカ空母紹介(サイパン編)

どうも、さるまんです。
大分久しぶりに空母紹介をしていこうと思います。

RUサーバーでサイパンのセールが来たので早速購入してきました!
お値段5500円也と値段の割に色々とついているのでまぁ、良いかなーという感じです。

アメリカtier7 プレミア空母 Saipan

さて、レンジャー乗りとしては幾度となく辛酸をなめさせられた憎いあん畜生なサイパンはボルチモア級重巡洋艦をベースにしたインディペンデンス級と言った感じの軽空母です。
戦後艦ということもあり搭載機はtier9のものになっていて航空管制も特殊なのが特徴的ですね。

艦載機は軽空母と言う事もあり、搭載機48機とtier的に見てかなり少なめなのですが艦載機の性能が良いため少なさをあまり感じずに済みます。
硬さや空戦の強さは勿論なのですが速度が速い事で空戦は戦闘場所を自分で選択することが出来るため、不利なポイントでは速度で交戦を拒否することで損耗を減らすことが出来ます。
攻撃面でも素早く攻撃出来るので被害が小さくすみますし、そもそもtier9でtier7の対空砲火をうけるわけですから被害0も珍しくありません。(流石に対空艦相手だと厳しいですが)

それに加えて特殊な航空管制も強さを支えています。
戦闘機、雷撃機は3機1中隊、爆撃機は8機1中隊で普通のアメリカ空母と違い回転率が非常に高いです。
雷撃編成は2-2-0で雷撃機を2中隊同時に使える唯一のアメリカ空母であり、射線数は3本とやや扱いにくさはありますが2中隊の便利さに比べれば慣れの問題ですね。
制空編成は3-0-1で圧倒的な速度を活かした制空と手動爆撃と同じ範囲の自動爆撃から繰り出される駆逐殺し力が特徴的です。
ただ着火コンボは出来ないためじっくり炙ってダメージを取れるわけではないのが難点です。

ある程度慣れた空母乗りが使えば鬼に金棒、そして初級者でも制空編成でしっかりと稼げるようになっているサイパンは正しくOP空母ですね。
お金は雷撃なら30万安定で稼げそうな感じです。

乗った感想は?

サイパン強すぎ修正されて!

艦載機が高性能で快適過ぎて下手になりそうな勢いで強いと感じました。
戦闘機は普通にぶつけても制空権がないなら叩き落して帰ってきますし、上でも書いたように殴り合うの拒否って攻撃の手を鈍らせるのも超便利です。
雷撃機は同tierの飛龍の紙っぷりにちょいとだれていたので高速で威力も高いのでもう素晴らしく扱いやすかったです。
制空編成は対面に制空編成が少ない事もあり退屈ともいえるくらいで駆逐始末した後どうするか悩むくらいでした。(1中隊スポットで消耗してもちょっぱやで戦闘機向かわせれるので防空に隙が出にくいのも美味しい)
戦線に対する影響力が薄いのでここまで制空力なくてもいいかなとも思えたので雷撃メインで作っていこうかなと思っています。

如何に好き勝手暴れるかを考えて乗っていきたいところです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す