アメリカ駆逐艦紹介(Clemson級)

どうも、さるまんです。
最近やって無かった船の紹介記事でも書いていこうと思います。
今回書いていくのはアメリカの駆逐艦です。

アメリカtier4駆逐艦 クレムソン級

RUサーバーへの移籍に伴って進めていた日本駆逐ルートも1から進め直しになってしまったので折角だからとRUではアメリカ駆逐艦を進めています。

アメリカ駆逐艦の基本的な特徴は日本駆逐ルートと比べて若干の隠蔽の低下比較すると凄まじい差になる砲戦能力です。
因みに魚雷も上のtierになるとしっかりと使えるようになるので、あれ、日本駆逐の立場なくね?とかになるんですね。
さらに煙幕の持続時間と有効時間も長いのが大きい点かな。

さてクレムソンはと言うと、今までの砲門数から一気に増加して3基6門へとまさかの2倍増を果たします。
磯風と比べると2倍強です、磯風の方が若干単発火力が高いのですがばったり遭遇して負けることはまずないでしょう。
tier5からは山なり弾道になるようですが、クレムソンは普通の弾道なのでかなり扱いやすいですね。

魚雷も5.5kmと磯風の7km魚雷と比較すると短距離になっていますが、片舷に2基6門で合わせて12門の魚雷発射管を装備しているので近距離での遭遇戦で使いやすいです。
戦艦相手に島影からの不意打ちでも魚雷の数が多いので中々楽しいですね。

まとめ

出来るだけ駆逐相手の戦闘は避けることになっていた日本駆逐と違いガンガン喧嘩売っていけるアメリカ駆逐艦は中々楽しいです。
魚雷も思ったより使えないということも無いのが嬉しいところですね。
今後開発出来たら紹介していこうかなと思います。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す