WoWs ver0.6.0の英巡艦長スキル選択

どうも、さるまんです。
今回はイギリス巡洋艦のスキルですがtier6以降を前提に書いていこうと思います。

イギリス巡洋艦艦長スキル

1ptスキル

【危険察知】
ロック状況を見ることが出来るようになるスキルです。
何かとヘイトの高い英巡なのでロックされてない状況がそもそも少ないのでいまいち効果は低いかなとも思いますね。
回避専念するか、回避しつつ攻撃するかの判断材料にすることが出来ます。


【予防整備】
なにかと壊れやすい英巡に積んでおくとそれなりに気分的に有効です。
危険察知とこちらをどっちを切るかだと好みが分かれる気がしますね。
最後の抵抗積む余裕もないのでこちらの方が有用でしょうか。

2ptスキル

【なんでも屋】
多彩な消耗品を使って生きていく英巡にとって全部のリロードを短くしてくれる有用スキルです。
ただ3ptスキルで管理と抗堪が4ptスキルで上級射撃と隠蔽が有用なことから2ptスキルを2つ取得出来るのがLv19になるのが悩みどころですね。
便利なのですが、煙幕専門家の方が大事かなと思います。


【煙幕専門家】
煙幕の範囲を純粋に拡大するスキルで、はみ出したりと微妙に悩むことになる英巡に取ってはそこそこ嬉しいスキルです。
初期状態ではイマイチ位置を変えるのも苦労しますが、これをとれば余裕を持って動かせるのがいいですね。
個人的には2ptスキルの本線です。

3ptスキル

【抗堪専門家】
純粋にHPを増やすスキル。
生きていれば回復し戦線復帰出来る英巡にとってHPプールを多く持てるのはかなり有用です。
たかが2500と見るか2500もと見るかでやはり好みが分かれるスキルでもあります。
他に取りたいスキルもないので最終的に取るのでは、という感じですね。


【管理】
多彩な消耗品を持つ英巡にとってこのスキルは攻防一体の強化スキルになります。
管理がないと終盤に消耗品が無くなり苦しい戦いをすることになりますが、1個増えるだけで余裕が違います。
修理班や煙幕などで長生きする英巡なら取って損はないスキルです。


【基本射撃訓練】
正直言って範囲さえ広げておけば十分なネプチューン以降の英巡では過剰なスキルです。
フィジーやエディンバラまで遡るとそこそこ有効だとは思いますが、管理をチョイスする方が良い気がします。
他の二つの方が優先度高いのでチョイスされにくいスキルです。

4ptスキル

【上級射撃訓練】
ネプチューン以降対空が跳ね上がる英巡の売りの一つである8.6km範囲の対空を実現することが出来るスキルです。
空母に乗ったことがある方はわかると思いますが、見えないのに艦載機が削られる上に見ようとするとごりっと削られる対空は厄介極まりません。
位置の把握できるデモインの方が怖くないくらいです。

なのでネプチューン以降は上級射撃を取るのを強くオススメします。


【隠蔽処理専門家】
英巡必須スキル
駆逐艦の支援や駆逐紛いの動きをすることもあり、防御力にも難があることから隠蔽の恩恵を強く受けることが出来ます。
あるとないとで動きやすさが違うので必ずとりましょう。


【無線方向探知】
上級射撃とトレードでとっても良いかなと思う対駆逐スキル。
隠蔽を取った英巡が一方的に見られるのは駆逐くらいなので発見されつつも方向を把握できるのが嬉しいですね。
ただ自分だとやっぱり対空伸ばしたくなるので不採用ですが、選んでもいいかなというスキルではあります。


【対空兵装の手動操作】
基本射撃訓練と同じく上級射撃と重ねるて取ると過剰です。

まとめ

予防整備→煙幕専門家→管理→隠蔽辺りまでが英巡のテンプレートでしょうか?
その後は対空を重視するか駆逐狩りを重視するかでまた変わってきそうです。
レーダー装備にする場合は煙幕専門家を切ることにもなりますし、好みで結構差が出て来そうですね。
少しでも参考になれば幸いです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    「WoWs ver0.6.0の英巡艦長スキル選択」への2件のフィードバック

    1. WoWSではスキル大事ですからね。
      英巡ツリーはまだ進めてませんが参考になります。
      日巡ツリーでも試行錯誤中です。

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)