『ダイナモ作戦』開始!(WoWs ver0.6.8アップデート)

どうも、さるまんです。
今日はWoWsのアップデートがくるということでアップデートについて書いていこうと思います。

WoWs ver0.6.8

今回のイベントはシナリオモードイベント『ダイナモ作戦』とインスタントチャット、そんでもってバランス調整がメインになります。
英戦も来ると淡い予想を立てていただけにちょいとばかし肩透かしですが、バランス調整は色々と変わっています。

アジアでのパッチノート

読んだ感想を

それでは読んだ感想をかいていこうと思います。

今回のダンケルクなシナリオモードはPT鯖でテストされていたものとあまり代わりないようで、報酬はというと特別なイギリス艦長『Jack Dunkirk』とダンケルクの特殊迷彩、そんでもってミッションクリアで貰えるコンテナから稀に出てくる英プレミアム駆逐HMS Gallantの3つのようです。

Gallantは普通に販売もされるようですし、稀にを引き当てたらラッキー程度の構えで居る方が良さそうです。

インスタントチャットの方はというと結構こまごまと追加されているのが嬉しいですね。
特に名指しで感謝や支援要求が出来るようになったのでいうことを聞いてくれるかはともかくとして少しは連携度合いが上がりそうです。
従来通りのファンクションキー以外だとBキーで呼び出してカーソルを合わせる形のようで、使い勝手は試してみないといけませんね。
MODでこれらの機能を追加するものは出てくるだろうと思いますのでそれも首を長くして待ちたいところです。

バランス調整では日駆、蘇駆がメインに修正されました。

日駆においては今まで選択肢に上がりにくかった魚雷ブースターが8秒になり、選択しやすくなります。(スモークと互換なのは今まで通り
そんでもって16射線魚雷で暴れていた白露はようやくお縄について魚雷ブースター専用枠が没収され第1ツリーと同様の仕様となりました。
他には島風がようやくリロードの強化を受けて夕雲よりほんの少し遅い程度にまで上がりました。

これはというとよい修正だったと思います。
高tier日駆に30秒の別枠魚雷ブースターが追加されるというのを妄想していましたが、8秒ならばスモークと交換する価値がなくもないので選択肢の追加と見ると十分でしょう。
夕雲が12km魚雷と魚雷ブースターを持って強力な駆逐艦となっていくというのはなんだか散々な評価だった前陽炎からの進化を感じます。
島風強化は運営のびびりっぷりが伺えますが、魚雷さえ上げなきゃいいんじゃないかと思いますね。

蘇駆はOgnevoi、Tashkent、Grozovoiの強化です。
正直オグネは以前でも優等生(しかし空気)だったので魚雷を貰って日駆ライクさが増しました。
グロゾは存在価値が疑問視されるレベルだったので、隠蔽大幅上昇は妥当というか駆逐らしい運用をしないならハバロで良かったのでようやく砲弾道が良い米駆みたいな枠になりそうですね。
ハバロくんは相変わらずなーされていますが、シカタナイネ……。

インディアナポリスがモリモリ強化されていってるのは、影が薄いながらかなり強くなっているような気がします。

独戦の副砲周りは使いやすさの上がる修正だとは思いますが、発火率下がるのがどうなるかなとかそんな感じです。
AP爆弾に対して致命的な程に弱い事から今後米空母にAP爆弾が順次実装されることで逆風になりそうなのがどうなるかと言ったところでしょうか?

Graf Zeppelinのスーパーテスト開始で、販売が今から楽しみです。

では今日はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)