ユーリ!!! on ICE 1話~7話感想

どうも、さるまんです。
動画も作らずにアニメ見ちゃったよ、へへへ。
なんてアホなことをしているわけなのですが、中々面白かったので感想を書いていこうと思います。

ユーリ!!! on ICE

ちらっと一話見た後見なかったスケートアニメなのですが、偶然見た12話のスケートシーンで惚れこみました。
我ながらアベマでちらっと覗いてスケートシーン始まったのは運命的だったと言わざるえないですね。

一応録画もしていたのですがホモアニメ枠と敬遠していたのがもったいなかったところですね。
流石にヴィクトルが滑ってるのをみて妊娠しそうと表現するのは露骨すぎて笑ったのですが、そういう部分を除いたらあまりホモホモしくは感じませんでした。

内容と好きなところ

内容としては引退も考えるようなスケート選手の勇利がひょんなことから生きる伝説なスケート選手のヴィクトルの琴線に触れコーチとしてついてもらうことに、という感じです。

メンタル弱いのに負けず嫌いな勇利と天才肌でフリーダムなヴィクトルの組み合わせはなんだか萌えます。
なんていうか男二人の組み合わせって良いなぁって思う事多いじゃないですか、タイバニの二人とか好きだったんだよ!

それに最初に書いたようにスケートシーンの美しさが凄い良かったのも大きいです。
勇利が徐々に上手く綺麗に滑れるようになっているのがわかるし、内面描写とかすっごい好みだしとにかくスケートシーンがべらぼうに良いんです。

そしてアニメの曲であるOP「History Maker」と劇中曲の「Yuri on ICE」この二曲がドンピシャ超好みでした。
かっこいいし、綺麗だし、作曲の人調べちゃうくらいでした。
もしよければ曲だけでも調べて聞いてほしいくらいです。

この3つの要素が面白いと思った理由です。

本当ならアベマの一挙放送で見るつもりだったのですがアマゾンのプライムで見れるのを知ってしまったので勢いで7話まで見ました。
7話である程度どう滑るのかが固まり、グランプリファイナルまで一直線という雰囲気なので、12話の演技の部分ちょっと先に見ちゃってますが見届けたいと思います。

では今回はこのへんで、ではでは。

↓クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

  • スポンサーリンク

    コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)